天白区のフェイシャルエステ、マナティアレの毛穴ケア~続編1~

前回の続きです。
お肌の構造
私たちが普段ファンデーションを塗る部分は表皮を呼ばれる皮膚の外側にある細胞層です。ここは新陳代謝が常に行われており、新しい皮膚が作られている部分でもあります。
表皮は以下の5つの層で成り立っています。ブログ画像
・基底層・・・表皮の一番下にある層で波型をしています。基底細胞とよばれる新陳代謝を行う細胞とメラノサイトと呼ばれるメラニンを作る細胞の2つを有しています。

・有棘層・・・表皮の中で、最も層が厚い部分。約十数層から成り立っています。
・顆粒層・・・1~2層で成り立っている部分。隣接している細胞を栄養の送り合いをしている部分。
・透明層・・・手のひら、足の裏のみにある特殊な層。手のひら、足の裏以外にはバリアゾーンが存在します。
・角質層・・・表皮の一番上にある層。古くなった角質は脱落。

栄養分は一番下の層、基底層という部分に運ばれて行き、そこで初めて細胞の分裂がはじまるのです。基底層の細胞は姿、形を変えて核を失い、角質となっていきます。この角質は上に押し上げられ最終的にアカとなって剥がれ落ちます。
これをターンオーバーといい、健康な人で約28日かかります。
このターンオーバーを正常に行うためには、角質に20%~25%の水分。5%~7%の油分を必要とします。
しかし、水分や油分を作り出すのも毛穴、取り込むのも毛穴なのでこの毛穴をクリーンな状態にしておくことが重要となってきます。

次回は正しい毛穴ケア3原則についてご説明いたしますね♪

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ(ラインでも承っております。)

tei:080-9246-2308

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です