マナティアレのオーガニック化粧水成分~ザクロ~

前回はパイナップルの有効成分についてお話させて頂きました。本日はマナティアレのフェイシャルエステに使用するオーガニック化粧水の成分のうちの一つザクロについてお話いたします。(※当店スタッフは月二回コロナ検査実施しております。)

ザクロ豆知識

ザクロ(石榴、柘榴)とは、ザクロ科ザクロ属の落葉小高木です。原産地はトルコやイラン、南ヨーロッパ、北アフリカなど諸説あります。日本でも東北から南の地方で栽培されています。果実は食用としても利用されます。果汁をザクロジュースとしたり、グレナデンシロップ、果肉をケーキなどに使用します

ソース画像を表示

ザクロの美肌効果は多岐に渡ります。 最大の特徴は「エストロゲンの類似作用」。 “美肌ホルモン”エストロゲンに似た植物性エストロゲン様成分「エストロン」を含んでいるため、内部のコラーゲンを増やし、内側からをふっくらさせてたるみを予防します。このため、ザクロエキスを男性ホルモンを抑える➡ムダ毛の抑制として販売している所もあるようです。(私は使用したことないので効果は分かりませんが、さすがに良く毛効果は無いんじゃないかな。。。)

ですが、ザクロには女性にとって嬉しい成分が様々あるのは確かです☆彡

☆彡水分や有効成分の浸透を促進する作用(ブースター効果)

☆彡コラーゲンの生成を促進する作用

☆彡抗酸化作用などがあります。

細胞内に水分や有効成分を通すアクアチャネルを持つタンパク質「アクアポリン」を作り出す作用があり、「アクアポリン」が増えることにより細胞は水分や栄養素をより多く取り込むことができるようになります。
ザクロ果実エキス自身だけでなく、それ以外の有効成分の浸透を促進する「ブースター効果」が期待できます。水分や栄養素を十分に取り込んだ肌は、ターンオーバー(新陳代謝)が正常化、生き生きとしたハリと輝きを取り戻します。

ザクロ果実エキスはエラグ酸とポリフェノール、ビタミン類、ミネラルなどを多く含みます。エラグ酸はポリフェノールと同様の抗酸化作用があり、抗癌作用もあると言われる成分です。

お肌でメラニンが生成されるカギを握っているのが、酸化酵素チロシナーゼです。このチロシナーゼが活性化し、メラニンが作られます。「エラグ酸」には、チロシナーゼの活性を阻害する働きがあるため、メラニンの生成を抑えることができるのです。エイジングケア、肌荒れ防止、美白作用が期待できます。

当店では、お客様のお肌本来の美しさを引き出すことを目指しております。心を込めて施術致します。

是非オーガニックコスメの素晴らしさをご体験ください。

ご興味ある方は下記ラインボタンよりお気軽にお問い合わせ下さいませ

※アクアポリンとは、
細胞膜を介した水の流れを制御する重要なタンパク質です。
細胞の中に水分や栄養分を取り込むための通り道です。
加齢と共に失われ、特に40代以降は減少が顕著になります。このアクアポリンのターンオーバー(新陳代謝)が変化すると肌内部の水分循環が悪化、肌から水分が奪われていきます。
2003年、Peter Agreは細胞膜に存在するアクアポリン(アクアチャネル)の発見により、Roderick MacKinnonと共同でノーベル化学賞を受賞しています。

 

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ(ラインでも承っております。)

tei:080-9246-2308

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です